ミニプレスは尿道内圧の上昇や膀胱収縮を抑える作用があり前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療の他に本態性高血圧症、腎性高血圧症といった高血圧症の治療薬に対しても効果があり世界的にも広く利用されているお薬です。

男性機能の回復に肛門付近の筋肉トレーニング

女性の性的な満足が得られないうちに射精してしまう早漏、勃起の持続力が維持できない男性機能障害など男性機能に対しての悩みは多くあります。
ストレスや心因性の問題、内部分泌障害などさまざまな理由によって起こりますが、仙骨のあたりから恥骨までにある筋肉が弱ることによっても起こります。睾丸の下あたりにある筋肉でPC筋と呼び、肛門に力を入れることによって動きます。
トレーニングの仕方は簡単で、肛門を五秒間締め、五秒間緩めるというのを1セット10回として、一日に4セット「朝、昼、夜、寝る前」の四回に分けてトレーニングすることが効果的だとされています。
ほかにも会陰と呼ばれる男性器の付け根から肛門までの部分におしりに力を入れずに、肛門と尿道の穴に力を込めるイメージで鍛えていくことも良いとされています。
骨盤や太股、お尻も同時に鍛えることができるスクワットなども効果的です。ほかにも、ヨガなどもPC筋を鍛えることができる上に深い呼吸によるリラックス効果があるため、性行為を行なうときにもリラックスすることができるようになります。
PC筋を鍛えることによって、男性器に送り込む血流を増やすことができます。血流を増やすことができれば、勃起力を向上させるだけではなく、男性機能の持続力を向上させたり、射精力を高める、気持ち良さが上がるなどさまざまな効果を得ることができるようになります。
PC筋を鍛えるトレーニングは男性機能を回復させるためには効果的ですが、無理にトレーニングをしてしまうと筋肉痛になってしまいます。あまりやり過ぎないで徐々に慣れていき、長く継続して行なっていくことが大切です。
これと同時に男性機能に効果的な亜鉛やアルギニンなどのサプリメントを摂取していくことなどもおすすめです。