ミニプレスは尿道内圧の上昇や膀胱収縮を抑える作用があり前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療の他に本態性高血圧症、腎性高血圧症といった高血圧症の治療薬に対しても効果があり世界的にも広く利用されているお薬です。

前立腺肥大症にミニプレスがおすすめの2015年6月記事一覧

  • ミニプレスの副作用について

    ミニプレスは末梢血管を拡張させることで血圧を下げる薬です。 α受容体という血管を収縮させる交感神経の受容体があります。 ミニプレスのこの受容体のはたらきだけを遮断する効果があります。 特長として他の降圧剤に比べて心臓や腎…続きを読む

  • ミニプレスの効果と特徴まとめ

    ミニプレスは交感神経のα受容体を遮断する作用がある薬です。 血管にはα受容体があり、これが刺激されることで血管が収縮して血圧があがります。 α受容体を遮断することで血圧を下げることができます。 血圧を下げるための薬として…続きを読む